11日の授業

テーマはjourney。

木曜日の為に素材集めをするそう。

Andi、Adi、Starious、私の4人で町中へ。

最初のルール。「Ask Strangers」

知らない人に右が良いか左が良いかきいて進む。

進んだ先で面白いものをみつけたらスケッチ。

 

ランチ後のルール。

先生は何かしらチームで、でもルールがどんなのかは言えない、という説明で生徒たちが混乱してた。

午前中のチームで、「目隠しをして町を歩き、においや感じたことをスケッチブックに描く」ということをしていたチームがあったのだが、そのチームが否定されたからだ。

先生は例として影の中だけ歩くとか、白い線の上だけ歩くとかをルールにして、あとはチームで動くことで会話により人から影響を与えられるのがよい、描くものはそれぞれの好きなものでよいっていってた。とりあえず町中から面白いディテールや感じた雰囲気を集めてこいと。

でも生徒はみんな説明を理解できてなかったみたい。

とりあえず私はAdiと二人で町中を歩いてこれのここが綺麗なんじゃない?とかこれはこんな風に使えそうだよねとかの会話をした。

帰ってきて先生にはなんで絵がほとんどないの?とか言われたけど、自分としては大満足な内容だった。

木曜日に対するやる気が出てきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です