授業初日drawing machine

今日9/4は初授業でした。

内容は、

What is drawing?

ドローイングって何だろう?

でした。

ワーク1:手探り

はじめにやったworkは友達と鞄を交換し、中を手探りで確認し絵にすること。

感じたものを描くっていってたから位置も何もバラバラの絵になったんだけどあれでよかったのかどうか…

つぎは3人チームになって、一人が指示する側になり、その人にだけ示されたものを「どう図形的に描くか」で残りの二人に説明して残の2人が絵にするワーク。

例えば「the tree(木)」だと、「波線で楕円形を書いて、その底から平行な二本の線を引いて、その先は三つ又に割れている。」

などです。

これが難しいのなんのって、だって英語がそんなに出来ないから、大変でした笑

その後のワークは先生がグループの一人に物を見えないように渡し、渡された生徒はそれを手探りで触って残りの二人にどういう図形かを説明、残りの2人が絵にする、というワーク。

 

ワーク2:デッサン

次はクラスメートと向かい合って2分間でお互いの顔をデッサンするワーク。ただし、鉛筆を紙から外さずに、一筆書きで描くこと。
(最初英語が理解できてなくて普通の線で描いちゃってましたヾ)

2分の後は相手を変えて、10秒、5秒で同じように一筆書きでデッサンする。
時間が短いものだからひどい絵だけど、一筆書きで描くとなんだか雰囲気のある絵になっていました。

さらに左手で同じように一筆書きで描く。

次は15秒間相手の顔を見て5秒で描く。

両手で描く。

dessin

とにかくいろんな変な書き方でデッサンをしたのでした。

でも不思議と、こうやって制限のある中で描いた絵って味があるんです。
今後も応用して使えそうだなと思いました。

それから、、、生徒の中にはめちゃくちゃ画力ある子もいました!!
なんで5秒でこんな素敵な絵が描けるの…やっぱりセントマーチンズにくるような生徒はみんな天才なのだろうか…orz
と、くじけそうになりましたが、まだまだ最初の授業!

引き続きがんばります!

メインワーク:ドローイングマシン

その後休憩を挟んで本日のメインワーク。

「あなただけのdrawing machineを作ろう」

です。

はじめにビデオを3つ見せられました。

一つは10本の手の指にそれぞれ長ーい爪をつけた女性が四角い部屋の中でその爪を壁につけながら歩くビデオ。長ーい爪が作る影が四角い部屋にストライプのような影を作り、幻想的で美しかったです。

もう一つは男性が床の上に寝転がって自分のおなかを中心に回転しながら鉛筆を同じ動きで動かし続けて、円を描くビデオ。人間コンパスという感じですね。パフォーマンスアートです

最後の一つは舞台の上で男性が踊る…んだけど連続した動きではなくて、一瞬のポーズとそれがフェードアウトしつつ次のポーズがフェードインで出てくるから不思議なリズムと映像美があるビデオ。

最初の二つが今日のテーマらしく、いかに自分の体を使って絵を描くかということ。PerformanceとArtはどのように関われるかということ、だそうです。

(今週のテーマはパフォーマンスアートとグラフィックデザインはどう関わるかということみたいです。)


↑Joseph GriffithsのDrawing Machine。体を使って、自転車をこぐと絵が描かれるマシーン。上で紹介した3つのビデオ探したのですが見つかりませんでした。スミマセンヾ

ビデオを見て、説明を聞いた後、生徒たちは二人一組になってオリジナルのdrawing machineを考えます。

drawing machineのポイントは自分の体の動きと出来上がる絵とが結びついていること。

これも正直すごく難しくて、最初は全然思い浮かばなかった。

というか、正直英語力がなくて一体何をするべきなのか全く理解していませんでしたヾ

でも完全に固まっている私をみて先生が少しヒントをくれました。

  • どの体の部分を使うか
  • どのくらいのサイズの絵を描くか
  • どんな材料を使うか(クレヨン、絵の具、ペン、あるいは糸や段ボールなど)
  • どんな動きをするか

に注目して考えてみよ、とのこと。

最終的に私たちのチームは口の動きに注目して口をあけたり閉めたりすることによって絵が描けるもの考案。

IMG_7405

これをその日の終わりまでに形にしてみんなに見せなければなりません。

生徒たちはもろもろ持っている道具を使ったり、1階にある画材ショップへ走って使えそうなものを買ってきたりとてんてこまいでした。

(授業中に材料買いにいっていいことに私はまずびっくりした笑)

最終的になんとかプロトタイプ(?)ができ、発表終了。
とにかくついていくのに大変な一日でした〜ヾ

IMG_0500
↑ともに課題に取り組んだチームメイトのA。彼がいなければ絶対途方に暮れていた!本当にありがとう!

何が大変ってまず英語がよく理解できていないので、何をしたらいいのかよくわからないし、他の留学生の子たちとコンセプトを練り上げて実現する…ということがもう本当〜にしんどかったです(+_+)ヾ

他の子たちは、腕にいろんな色鉛筆を外向きに巻き付けて、腕を転がすことで絵を描いたり、

まぶたの上に針金を載せてその両端に糸を垂らし糸の先にインクを付けて瞬きするごとに絵を描くものをつくったり、

段ボールにカラーペンシルをたくさん貼付けたものを髪の毛の先に巻き付けて頭を振り乱して絵を描いてる子たちもいた。

それぞれが床に座り込んだり、廊下に出たり、お腹に色鉛筆を巻き付けて踊っていたり、なんだかもうカオス状態でした。

美術系だからというのもあるだろうけど、本当に今まで受けた教育と全く違うから新鮮かつ難しいけど明日も頑張ろうと思う。

明日は図書館でワーク。

ものの調べ方について学ぶ予定です。

がんばろー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です