V&A museum 常設展

昨日休んだ授業の振替としてV&Aミュージアムに行ってきました。

stendgrass
↑最初テーマにすることも考えた、ステンドグラスの展示。ものすごいたくさんのステンドグラスが展示されていました。

今回のプロジェクトは

「UNSUNG HEROES of THE V&A」
「V&A美術館の知られざる英雄たち」

で、V&Aミュージアムの展示品の中から何か一つ好きなものを選び、
それについてリサーチして、Zineを作るというもの。

その後、V&Aの一室を借りて展示&即売会をやるというプロジェクトです。

なんだか二学期になってから、作品を販売するプロジェクトが増えたように思います。

制作だけではなく、販売を通して、いかに自分の技術を世の中で活かすかということを教えているのかなと思いました。

こういう実践的な授業はイギリスならではだと思います。

ちなみにZine(ジン)とはなにかというと手作りのフリーペーパーのことです。

だて、V&A美術館でのフィールドワークのお題は何でもいいから10個drawingすること。

そこから広げてZineの題材を考えなさいとのことです。

さて、「何でもいい」と言われても、V&A美術館には世界各国のに術工芸品が展示されていてその数約60,000点だそうです(^^;)
テーマを決めて見ないととてもじゃないけど見きれません。

前回のMade&Soldで「作りたいものと売れるものは違う」ということを学んだ私。

今回は売れそうな話題「Japanese」関連をテーマにすることにしました。

こっちでは日本のもの好きな人はすごく好きですからね。「日本関連」というだけで気になる人も多いはず♪
それに自分の国の文化だから発表も制作もしやすいかなというのも理由です^^;

ということで、日本関連の展示を主にドローイングしてきました。

tuba
↑いろんな刀の“つば”が展示されていました。

rori
↑ゴスロリファッションについての展示も。ゴスロリ文化の成り立ちから今までのいろんなゴスロリジャンルが紹介されていました。

サムライ系にするか、着物系にするか、最近のJapanese Fashionにするか考え中。

 

V&Aは金曜日はlate nightで夜10時まで開いてます。

しかしjewelryなど一部の展示室は早めに閉まってしまうのでご注意を…。

20分ぐらいしか見れなかったけど、jewelry collectionはとても良かったです。

jewerlly
↑フラクタルのブローチ。面白い。

V&A Museum

Cromwell Road, London SW7 2RL
月、火、水、木、土、日)10:00から17:45
金)10:00から22:00
最寄り駅:South Kensington

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です